カンボジア・シェムリアップ在住管理栄養士のブログ

ルーローハンの本格レシピ | おウチで屋台気分を味わえる台湾ごはんの作り方

こんにちは、1年で最も暑い季節のカンボジアよりお届けいたします。

本日もカラッと晴天、午後13時現在の気温34°ということで、洗濯物がよく乾きそうですね。

ルーローハン

さて、現在オールドマーケット閉鎖の影響を受けて、お店を休んでおウチ生活をしています。

昨日のランチに作った台湾ごはんルーローハンがとっても美味しくできたので、早速皆さんにシェアします。

魯肉飯(ルーローハン)とは、台湾風の煮込み豚肉ごはん

魯肉飯(ルーローハン)とは、 刻んだ豚バラ肉をにんにく、生姜を加えた甘辛いタレでとろとろに煮込んで、ごはんにのせて食べる屋台飯です。

八角などの香り高いスパイスも一緒に煮込んでいるので、独特の風味が特徴的ですね。

さぁ、早速作ってみましょう!

ルーローハンの作り方

豚バラ肉を刻んで作る方法もありますが、今回はより手軽にできる豚ひき肉を使ったレシピをご紹介します。

材料(2人分)

  • 豚ひき肉 200g
  • 大根 100g
  • 生姜、にんにく 各1片
  • 長ネギ 10cmくらい
  • ゆで卵 2個
  • ごま油 大さじ1/2
  • 塩、胡椒 適量
  • 豆板醤 小さじ1
  • オイスターソース 大さじ1.5
  • 醤油 大さじ1.5
  • 酒 大さじ1.5
  • 砂糖 大さじ1
  • 水 120ml
  • 五香粉 お好みで

オイスターソース 豆板醤 五香粉

カンボジアでも手に入りやすい我が家の中華調味料のスタメンです。

左からオイスターソース、豆板醤、五香粉(ウーシャンフェン)で、この3つを揃えるだけでかなり本格的な味わいに仕上がります。

大五郎
五香粉とは、シナモン・八角・花椒などの五種類のスパイスを合わせた中国の代表的なミックススパイスです。エキゾチックな甘い香りが特徴的で、2〜3ふりすれば台湾屋台にワープできます。

手順

  1. 生姜、ニンニク、長ネギをみじん切りにする
  2. ごま油、豆板醤、①を鍋に入れて弱火で炒め、香りを出す
  3. 豚ひき肉を加えて中火で炒め、五香粉や塩胡椒で調味する
  4. 大根を加えて、さっと炒める
  5. 水と調味料を加えて、ゆで卵を入れて中火で煮る(10分)
  6. 水分がほとんどなくなったら、できあがり

まとめ

今回は冷蔵庫にある材料で作ったので、大根を使いましたが、シャキシャキの食感が楽しめる茹でタケノコを使っても美味しく召し上がれます。

彩りに茹でた小松菜や青梗菜を添えてもいいですね。

八角を使わなくても、五香粉があればとっても簡単で本格的な味わいになるので、休日ランチにぜひ作ってみてください。

ルーローハン
最新情報をチェックしよう!
>お店やってます

お店やってます

世界遺産アンコールワットの街カンボジア・シェムリアップで日本の家庭料理が楽しめる週末限定の呑み食い処OHANAを経営しています。 ココロもカラダもホッとするお料理をご用意しておりますので、シェムリアップへお立ち寄りの際は、お腹を空かせてぜひ遊びに来てください!

CTR IMG